登山やキャンプではオリックスカーシェアが最強だと思う

ちょっと前に東京に引っ越しまして、東京ではレンタカー以外にもカーシェアって選択肢があることを知り、ちょっと調べたらなかなか使えそうだなって思い契約したので、せっかくので情報を共有します。

カーシェアとはなんぞや?

ざっくりいうとこれまでのレンタカーよりもずっと短時間車を借りるサービスです。

レンタカーが半日とか一日単位なのに対して、カーシェアは15分単位のサービスがほとんどです。

借りるときに人と合わない
レンタカーと違い借りるのに日産レンタカーとかニコニコレンタカーとかのお店には行きません。
ネットで予約したあとは、指定されたステーションと呼ばれる「ただの駐車場」に行き、そこに駐車してあるカーシェア専門の車を会員に配られるカードキーで開けて操作する感じです。
そのため、規約の確認や精算等が発生せず、借りる前後で余計な時間がかかりません。

ガソリン満タン返しじゃない

通常のレンタカーがガソリン満タン返しが一般的なのに対し、カーシェアはガソリンが一定以下にならない限り入れる必要がありません。
ガソリン料金は「走行1キロにつき何円」とする課金制だからです。

2018年7月現在主要なカーシェアのサービスは「タイムズカーシェア」・「オリックスカーシェア」・「カレコ」の3つです。
詳しく調べたわけではありませんが、おそらくタイムズカーシェアが一番ステーション数(借りられる車の数)が多く、実際に利用者のシェアも一番高いと思います。

それにもかかわらず「オリックスカーシェア」を勧めるのには理由があります。

アウトドア目線でのレンタカーのデメリット

まず通常のレンタカーについての経験を書こうと思います。興味がなければ飛ばしてください。

ぼくの節約レンタカー術
レンタカーとカーシェアを合わせて単純に値段で比較したら、有名所で一番安いのは「ニコニコレンタカー」だと思います。
実際に僕もよく使っています。
ただ、ニコニコレンタカーって24時間じゃ無いところがほとんどなんですね。
朝8時から夜の8時までが営業時間です。

何が問題かって言うと、山に行くにもキャンプをするにも8時じゃ遅すぎるんですよ。
山は言わずもがな、キャンプについても8時すぎると中央道がすでに渋滞してしまっており悲惨な感じです。

それを避けるために金曜日の夜8時に借りて、家の近所に停めて早朝にそれに乗り出発、2日間のレンタルで日曜の夜8時に返すって方法もあります。
ただしこの方法の場合以下の問題がありました

・早朝まで車止める場所の確保
・夜8時帰りが渋滞にハマるとヒヤヒヤ
・近所のニコニコレンタカーに大きな車が無い

特に営業時間20時までで、それ過ぎちゃったらどうしたらいいのか分からないって不安がありました。

近所に24時間営業のニッポンレンタカーとかがあって、それ利用するってのもありなんですよ。
でも24時間営業のところ料金が高いんですよ。車自体もキレイで新しいで単純比較はできないんですけどね。

それに早朝5時前だと深夜手数料で1000円ぐらい取られたりします。

そこに出てきたのがオリックスカーシェアです。

アウトドア目線でのカーシェアの比較

前述のとおりカーシェアは現在「タイムズカーシェア」「オリックスカーシェア」「カレコ」の3社が有力です。
オリックスカーシェアはたぶん業界2番だと思います。

それでもオリックスカーシェアを勧める理由は明確です。

長時間パックの有無

15分ごとと細かく借りられるのがメリットのカーシェアですが、実は24時間・48時間といった長時間パックを提供しているところもあります。
2018年7月現在それをやってるのが、「タイムズカーシェア」と「オリックスカーシェア」で、「カレコ」はやっていません。
この段階でカレコは候補から消えました。

カレコは借りれる車にCX-5とかあって良い感じなんですけどね・・・。

24時間ステーションの有無

実はタイムズカーシェアは24時間貸しだし可能なところと、営業時間が決まってるところがあります。
自分の近所で24時間のステーションに絞るとかなり数が限られてしまいました。

一方でオリックスカーシェアは基本的にどこのステーションも24時間です。
また、ステーションによってはセレナHVとかキャンプで使えそうな大型車もあります。
スタンダードクラスより少し高いのですが、それでも24時間パックで8000円とレンタカー屋さんで借りるより安い印象です。

そんなこんなでこの24時間制ってところが決め手となり僕はオリックスカーシェアへの入会を決めました。

距離料金について

オリックスカーシェアでは長距離パックの場合に距離料金 15円/1Km課金されます。
これが高いのか普通なのかよく分かっていなかったのですが、参考までに僕のケースですと
先日ニッポンレンタカーで8人の車を借りて、キャンプ用品たくさん載せて4人でキャンプ道志の森キャンプ場ってところへ行ったんですよ。
その時の距離ガソリン代と走行距離で割ったら 18円/1km だったんですね。
あれ、普通のレンタカーの方が高いじゃんと。

もちろんこれは人の数、ものの重量や、道にもよるので一概いは言えないのですが、15円ってのは別に高く無いなって印象です。
ましてや、山やキャンプでは車を動かしていない時間がかなり長くなるので、有利だなと。

カーシェアのデメリット

以上で、「あぁ、カーシェアバンザイ」って思ってるのですが一応気がついたカーシェアのデメリットを。

運転手の交代ができない
これですね。一般的なレンタカーなら免許証を出しておけば交代は自由だと思いますが、カーシェアはそもそも「短時間貸し」のサービスなので交代が想定されていません。
行き帰りのどれだけ疲れていても、本人が運転しなければいけません。
一応タイムズの方は交代する側の人もタイムズカーシェアの会員なら交代できるようなのですが、現状それほど広まってるサービスでは無いので、実質交代できないと考えた方がよいかと思います。

内装汚くできない

レンタカーであればある程度ゴミをそのままにしても文句言われないケースが多いですが、カーシェアはある意味会員同士の自治で成り立っています。
次に使う人のことを考えて、キレイに使おうと思うと、ゴミはもちろんのこと、山のドロとかもつけないように気を配らないと行けないなって感じました。

まとめ

デメリットは以上の2つぐらいです。
他には今のところ思いつきません。まだまだこれからのサービスなので使えるエリアは東京などの一部に限られる感じですが、車を所有していなくても、十分にアウトドアを楽しむことができる良いサービスだなって感じています。

最後にですが、ここまで読んでいただきもしオリックスカーシェア良いな〜って思っていただいた方には、
お友達紹介キャンペーンってのがあって、まぁクーポンみたいなものなんですけど、以下のリンクから入会すると、ICカード発行手数料(980円)と月額基本料2ヶ月分が無料で、さらに無料時間料金2,400円×2ヶ月分がプレゼントされるので、ぜひ試してみてください。

オリックスカーシェア入会ページ

本当におすすめです。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。