双子池から蓼科山へ -八ヶ岳全山縦走4日目-

お盆の連休を利用して八ヶ岳を南から北まで3泊4日のテント泊で縦走してきました。
4日目、最終日のこの日は、双子池から蓼科山を目指しました。

※  ※  ※  ※  ※

201608150344

[03:45]双子池

最終日はそれほど長い日程はでは無かったのですが、夕方に白樺湖の池の平ホテルから新宿に行く格安バスに乗るのと、それよりも前に知り合いの家に挨拶に行くのと、それより前にまずは温泉に入りたいってので、日の出前の出発となりました。

201608150418

201608150437

201608150448

[04:45]天祥寺原

双子池から天祥寺原まではほぼ平坦な道。
暗いので足元を気をつけるぐらいで他は特に問題なし。

天祥寺原からはいよいよ蓼科山へ取り付きます。

201608150512-2

201608150512

日が登ったのか、森のなかが赤色っぽくなりました。
夕方とはまた違う不思議な色でした。約5分だけの出来事。

201608150515

201608150530

そこからは北八ヶ岳特有のひたすら傾斜です・・・。
無心で登っていきます。

201608150608

光が見えてきた!

201608150610-2

[06:10]将軍平・蓼科山荘

この時間に登ってくる人は珍しいのか、泊り客の人とかによく声をかけられた。
「お兄さん早いねぇ、縦走?」

「えぇ、南の方から今日で4日めです」

「ひゃー凄い。」

ここから山頂までは残り40分。

201608150636

またこんな登山道です。

201608150653

201608150654

森林限界を超えて開けてきました。
やっぱり山は綺麗だなーーー。

201608150656

[06:55]蓼科山山頂・蓼科山頂ヒュッテ

ついに最後の一座、蓼科山に登頂しました!
これで百名山もまた一つクリアしたことに。
頑張ってよくやった!

201608150657

201608150659

201608150701

201608150702-2

僕が山頂に登って10分ぐらいでガスって霧に包まれました。
ギリギリでしたが、ラッキーだった。

201608150702-3

山頂は岩がゴロゴロと転がっています。
長野の友人は「蓼科山は小学校の時の遠足で登った」と言っていたけど怪我しないのかな。
先生大変だなって思った。

岩の真ん中には鳥居がたっていました。

201608150731

201608150738

201608150839

山頂からは長い長い下山路。
これがまた道が悪い・・・。

ガンバレ長野県、舗装もっとガンバレ、観光資源だぞって心のなかで何度も思った。
ここまで4日間一度も転ばなかったのに、この下山路で3回転びましたからね。

201608150909

歩いて歩いて

201608150934

201608150935

[09:35]蓼科山登山口・女神茶屋

到着!!!!
ローカルのバス停のある蓼科山登山口に到着しました。

初めの予定ではここからさらに八子ヶ峰という西の山に登って白樺湖を目指そうかとも思っていましたが、この後が雨予報だったのとバスがちょうど良い時間に来るのでここをゴールとしました。
いやぁ長かった長かった。それっでも無事にゴールできて良かったです。

201608150947

数少ないバスに乗って・・・

201608151000

白樺湖の湖畔にあるすずらんの湯に行きました。

201608151125

八ヶ岳牛乳グビグビ・・・。

八ヶ岳縦走、当初思っていたよりもずっとずっと大変でした。
特に北八ヶ岳についてはどれも単独山でアップダウンが激しいこと、道が悪路である事などからかなり苦労しました。

それでもなんとか歩けて良かった!

次はどの山登ろう。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

2コメント

  1. アンタレス 言う

    今年の夏に北八ヶ岳へ行きます。参考にさせて頂きますね!お疲れ様!

    1. camperz.xyz 言う

      コメントありがとうございます。夏の北八ヶ岳最高ですね!晴れるといいですね!!

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。