やまぼうしオートキャンプ場へ行ってきた。

梅雨に片足突っ込んだ6月1週目の週末に静岡県の御殿場近くにあるやまぼうしオートキャンプ場でキャンプしてきました。


東京からだと東名を使って1時間半程度と近く、長野や山梨に比べて移動時間がかからないキャンプ場です。
今回天候があまり良くなくいい写真も撮れなかったんで、さくっとメモ代わりに載せます。

やまぼうしオートキャンプ場
Web : http://g-news.jp/yamaboushi/
住所: 〒412-0048 静岡県御殿場市板妻 板妻630
宿泊料金: 5000円 / 1グループ

※  ※  ※  ※  ※

暖かくなってきて久々にキャンプでもしようと友人で行くことになった今回のキャンプ。
6月1日目で梅雨入るかどうかって所の、週末で連日天気予報とにらめっこして迎えた週末。
天気予報は土曜日 曇り、 日曜日 時々雨。

天気予報が悪いにで、友人のタープとは別に、自分の持っているタープも持っていくことに。
焚き火やりたいですからね。

焚き火やるためにキャンプやってるもんですから!

201606050917

やまぼうしオートキャンプ場は芝生がよく手入れされたキャンプ場です。
天気が良いと富士山も見えて、「リトルふもとっぱら」って感じ。

201606041448

今回の設営は、友人のMSRのタープでテントを濡れないようにして、自分の焚き火タープを宴会場に、この下で焚き火をする事にしました。

201606041522

到着時には見えてた富士山ですが、さらっと消えていきました・・・^^;

201606041426

メンバー5人。
ヘリノックス5個。いずれもMonroとのコラボかBeamsとのコラボです。
どのデザインも可愛い。

Helinox軽くて可愛くて凄い好きなんですけど、キャンプで使うには、火に注意ですね。
このうち3つが、翌日焚き火によって穴が空いる事を発見し涙しましたからね!

焚き火については、直火はもちろん禁止で、さらに焚き火台の下に場内においてある縁石みたいのを引く形になります。
焚き火台だけだと、地面に向けて熱がいって芝生が枯れてしまう事があるので良い配慮だと思います。
おかげでフィールドの芝がとてもキレイでした。

201606041547

うまうま。

201606041605

うまうま。

201606042016

201606042128

夜も更けてきて至福の焚き火タイム。
焚き火なんであんなに楽しいんでしょうね。

洋服臭くなるし、ヘリノックス穴空くしであれだけどやっぱりやめれません(・∀・)

早く梅雨あけないかな。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。