土砂降りの中、双六小屋から槍ヶ岳山荘へ

2015年のお盆に北アルプスを7泊8日かけて室堂・剱岳から上高地まで歩いた時の記録です。
6日目は双六小屋から槍ヶ岳山荘を目指しました。水不足状態に陥っていた北アルプスに降った恵みの雨。
この雨が僕にとっては辛い山行をもたらしましたが、お陰で素敵な出会いもありました。

目次

※  ※  ※  ※  ※

双六小屋のキャンプ場、寝る前から、そして寝てる時も悩んでました。

外が土砂降りの雨なんです(^_^;)

これまで雨の中でのテント撤収の経験がありません。
それにグチョグチョのテントを突っ込むビニール袋も持ってきてませんでした。

「朝起きて、降ってたら停滞だな。」

そんな事を思っていたんですけど、朝3時どうも雨が止んでるんですよ。
この後降ることは予報で分かってたんで「よし今のうちだ!」って真っ暗闇のなかテントを撤収しました。

201508130351

201508130414

[03:50]出発

真っ暗な中ヘッドライトの光だけを頼りに出発しました。
出発早々登山道を外しました^^;

201508130449

[04:50]樅沢岳

この時間になると明るくなってきてヘッドライトも必要なくなります。

201508130535

[05:35]硫黄乗越

槍ヶ岳4Hの文字が哀愁を漂わせます。
天気が良ければ槍ヶ岳がどんどんと大きくなる絶景が楽しめるらしいのですが。

201508130553

こんな天気です。
それでも雨が降ってない時には、これはこれで幻想的でキレイなんですけど。

201508130628

[06:30]左俣乗越

この場所を超えたあたりから本格的に降ってきてしまいました。

201508130723

これは7時20分に撮った写真なんですけど、終始こんな感じです。
防水ケースに入れたiPhoneで記録用に数枚撮った写真が残ってるのみです。

天気は土砂降り。
しかも、今回履いてきたNorce Faceのパンツ、防水じゃなくって撥水なんですね。
この時まで全く気がついていませんでした。
上はGORE-TEXのシェルを着ているので問題無いのですが、下はビシャビシャ。というかグショグショ。
パンツまでグショグショ。

靴もGORE-TEX採用の靴ですがグショグショ。買い替えが必要だと心から思いました。

強風と雨の中、ひたすら歩くだけです。苦行です。

201508130842-2

[08:40]槍ヶ岳手前

徐々に案内の○印が増えてきて、やっとこんな槍の文字が。
きっともう少しだろう、見えないけどもう少しに違いないって心で自分を励ましながら歩いていきます。

201508130858

[09:00]槍ヶ岳山荘

突然山荘が現れました。それほどに視界が悪かったんです。
見えた瞬間、「良かった。助かった。」って思いました。

これまでテント泊で来てましたが、もう躊躇なく山荘泊にしました。一泊素泊まり6500円。大出費です。

でも山荘に泊まることによって友達が増えました。
槍ヶ岳の肩の小屋、雨だから山小屋泊に変えたってベテランも多く、地理にやたらと詳しい人や、何度も大キレットを登ってる人などいろんな人と話せました。
なかでもご夫婦で登ってこられた人がとっても仲良くしてくれて

雨ならもう飲むしか無いべってことで

201508131522

山小屋で販売している「槍ヶ岳ワイン」をぐびぐび・・・・

201508131543

ぐびぐび・・・

201508131828

ぐびぐびぐび・・・・・

山の話から恋愛の話まで、数時間前に知り合った人に何を語ってるんだって事まで、話して楽しい夜は更けていくのでした。

続く。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。