槍ヶ岳にて朝日を拝み上高地へ

2015年のお盆に北アルプスを7泊8日かけて室堂・剱岳から上高地まで歩いた時の記録です。
富山の室堂から歩いてきた山行もこの日がいよいよ最終日。
この日は槍ヶ岳にもう一度登って朝日を拝んだのちに、ゴール地点である上高地へ向かいました。

目次

※  ※  ※  ※  ※

201508150253

201508150252

[02:50]槍ヶ岳山荘

朝起きてゴソゴソと星景を取りに。
星を取るためにクソ重い三脚をここまで担いできたんですからね。しっかり使わなくちゃ。

槍ヶ岳山荘前で撮影した後は、そのまま槍ヶ岳に再度登る事に。
雲がすっきり晴れていたので、山頂からの景色がしっかりみたいなと。
真っ暗な中で登って行きました。

201508150324

[03:20]槍ヶ岳山頂

昨日とは違って、一眼レフに広角レンズそして三脚を担いでましたけど問題なく山頂へつきました。
3時20分。御来光を待つにしても早過ぎる時間です^^;
当然山頂は僕一人でした。
写真をパシャパシャ撮ってたら流れ星も写った。

201508150330

ちなみにこの時間は実際これだけ暗いです。

201508150408

4時も過ぎると徐々に空が明るくなってきました。
今回のロングトレイルで何回も経験した大好きな時間です。

201508150430

御来光を山頂で見たいって人が徐々に増えてきました。

201508150456

201508150506

5時前。明るくなって明るくなって

201508150515

御来光を迎えました。

201508150513-2

201508150537-2

201508150537

201508150541

山やってて良かったな。

御来光後は混雑するので早めに降りました。

201508150546

槍ヶ岳から谷間の景色も見事です。

201508150639

[06:40]槍ヶ岳山荘出発

201508150703

少し下った所から振り返った。やっぱり槍は立派だ。

201508150759

201508150804

今日で最後なんだーなんて思いながら、北アルプスを楽しみました。

201508150851

201508150852

[08:50]槍沢ロッジ。

ここと槍ヶ岳の間にある槍沢キャンプ場も水があり景観もキレイで、幕営に良さそうでした。

201508150925-2

201508150941

201508150958

そこから横尾まではキレイな川の横をまったり歩きます。

201508151020

[10:20]横尾

無事に横尾到着。僕の中での「登山」はこれで終わり。
あー、ちゃんと下山できた。良かった。

って思うんですけど、こっから上高地までは11キロもあるんですよね。
最後の平坦な道を楽しみながら歩きます。

ちなみに槍ヶ岳の山荘でお酒飲みながら話してたんですけど、山から降りてきた登山客はみんな観光だけで上高地に入った人に対して

「どうだ俺、かっこいいだろ」

って思いながら歩いているみたいです。

もちろん僕もそうです。

ヒゲぼうぼうで、たぶん凄い臭い僕ですが、最高にかっこいいと思ってます。

201508151028

201508151034

201508151042

201508151105

201508151112

[11:05]徳沢

ここでお昼ごはんにカレーを頂きました。
みんなが食べてるソフトクリームも美味しそうだったな。

201508151242

201508151244

[12:40]かっぱ橋

お盆の大繁忙期だったので観光客でごった返してました。
でもこの景色もやっぱりキレイ。今度は奥穂や前穂へも行きたい。

昨日のご夫婦は大キレットを目指すと行っていました、無事に北穂高まで行けたようです。良かった。

201508151354

[13:00]アルペンホテル

上高地で日帰り温泉(風呂?)を提供してくれるホテルです。

8日ぶりのお風呂がどれだけ気持ちよかったことか・・・。

人間に戻った感覚です。

そして鏡をてヒゲボーボーに驚くとともに

激痩せしてる事に驚きました。

鏡を見て「誰だよおまえ」って思うことってそうそう無いと思います。

家に帰って体重計で図ったら5キロも体重落ちてましたからね。

201508151504

[15:00]上高地バスターミナル

お風呂で身体を3回、シャンプーを3回してキレイな身体になって、このロングトレイルもとうとうゴール。

槍ヶ岳も剣岳も登ったこと無いから、いっそ両方行ってしまおうと、富山県の室堂から長野県の上高地まで8日間かけて歩いてきました。
テントや食材の他に、カメラ機材一式も持って行っていたので荷物が重くて大変でしたがやれば出来るもんですね。
日本百名山は6座登りました。
苦労もしたけれど大自然の風景は素晴らしく、もう一回やりたいかと言われたら、もう一回やりたいです。

駄文でしたがここまでお付き合いいただきありがとうございました。

少しはビカール・サンに近づいたかな。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。