榛名山 黒岩にて初めてのクライミング体験

ボルダリングを趣味として平日週に数回ジムへ通う僕ですが外岩へは行ったことがありませんでした。
特にそれまでは外岩に興味も無かったのですが先日、御茶ノ水のパタゴニア直営店へ行って買い物をした時に、店員さん「期間限定で小川山にパタゴニアのショップができるんですよ。外岩はジムとは違った楽しさがありますよ」と言われてから悶々とし始めてたところに、石井スポーツにてクライミングスクールのチラシを発見。見ると「初心者歓迎」の文字。数日考えた末にエイッと申し込んでみました。

参加させてもらったのはYF CLUBというところです。
費用は初回割引の10,800円と保険代の1,000円で合わせて11,800円でした。
備考欄に「初めってっす!道具もってないっす!おねがいしまっす!っす!っす!」みたいな事を書いて申し込み。
靴やハーネスやその他の必要な器具は無料でレンタルができるみたいです。僕はシューズだけは持っているので、その他をレンタルする事に。

参加日当日

201507120701

朝7時に新宿駅南口に集合です。
前日大菩薩嶺に行った僕は帰りに友人宅で浴びるように飲んでいて、目覚ましをつけていなかったのでギリギリの到着。友人が起こしてくれなかったら寝坊してた・・・。

柱の近くで待っていると他にもそれらしき人がちらほら。待っているとYFの人が声をかけてくれました。この日の参加者は8人。男性7人に女性1人。年齢は30代から定年されている方まで様々。通常はもうちょっと女性の方が多いようです。
話を聞いていると冬山登山をやったり海外遠征行ったりとこの道の猛者共だらけでした。

南口から少し歩いたところでバンに乗り出発。

201507121014

高速に乗り途中サービスエリアや、コンビニによって10時頃現場へ到着。

現場は山道の途中。ガードレールを乗り越えていわばへ向かいます。
知らなかったら到着は難しそうです。

201507121034

初めて外岩を見た感想は・・・

こんな高い所登るんすか!

って感じです。ともかく高い。

周りの人が早々と岩に張り付く中、僕はハーネスの装着の仕方から、8の字結びのやり方、ロープの取り付け方など基本的な事を教えてもらい。

いざ取り付き。

練習岩ってコース名の5.8ぐらいのグレードのから始めました。
ボルダリングで言うところの6級レベルらしいです。

外岩と屋内の一番の違いは足場の悪さだなぁって感じました。
ともかく、足が乗らない。安定しないんですね。
あと、手もどこを掴んだらよいかしっかりは決まってないので、それも自分で探り探り見つけなくちゃいけない難しさがありました。
でも、カチって持てる場所があると、「あった!!!」って喜びがあり、これが外岩の面白さの一つなんだろうなって思った。

201507121509

201507121507

201507121527-2

201507121710

高所はかなり怖いんだけど、登り切った時の景色はサイコーでした。

あと、はじめはビクビクしてたのだけれども、一度落っこちて止めてもらうと、「あ、ちゃんと止まるんだ」ってロープに対しての安心感が生まれて、その後はあまり怖くなくなりました。

怖くなくなった事をいいことに、「えいや」で登ろうとして何度も落ちました^^;

結局簡単なグレードのを3つぐらい落とし、少し上級のにチャレンジしたとき惨敗しました。

ボルダリングもそうだけど、最終的には体重が軽い方が有利ですね。
少し角度がついた途端に腕への負担が大きくなりパンパンに。

でも、みんな優しく応援してくれてサイコーに楽しかったです。

また参加したい。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。