アライテント エアライズ2を買った

テントとシェラフとマットを買った。

山小屋はピーク時にすごく狭いし、何回も泊まると宿泊費用もバカにならないしって事でテントを買う事にしました。

山で一番多いのはモンベルのステラリッジ2型。黄色いテントが建売集合住宅のようにところ狭しと並ぶ風景は何度も見たことがあります。
次に多いのはアライテント(RIPEN)のエアライズ2

どちらも販売開始からかなり時間が経っており、それだけ信頼のおける製品のようです。

「どうせだったらMSRとかの海外メーカーの洒落たデザインのが欲しいな~」

って思ってたんですけどどうも聞くところによると、海外メーカーの製品の方が国内メーカーのものよりも重いと。
そして決定的だったのが、海外メーカーのテントは日本の気候に合わないと。

それだったらと、アライテントのエアライズ2を購入しました。
(今だったらNEMOのTANI 2Pもいいなぁって思ってます)

色は赤と緑があって緑を選択。

余談ですが、モンベルの特徴的な黄色は昼夜関わらず虫が寄ってきます。その点があまりオススメできない・・・。

シェラフはモンベルのスーパー スパイラルダウンハガー #3 にしました。
結構横に伸縮するので、シェラフの中でも窮屈しないようになってます。
最低温度-10度までで、まぁ冬山には入らないだろうからこれでいいかなと。
実際夏場なんかはシェラフにくるまらずに、上からかけるだけみたいな使い方もしてます。

ちなみにモンベルのシェラフの場合、右モデルと左モデルが存在します。
これシェラフの開け閉めのチャックが右についているか左についているかの違いだけなんですけど、右と左のモデルをそれぞれ持っていると、チャックを繋ぎあわせてカップルで一つの大きなシェラフで寝るみたいな使い方ができます。
まぁなんてロマンチック。。。

マットはショップの店員さんに薦められるがままにNemoのOra 20Rにしました。
空気を入れて膨らませるタイプのマットです。下から冷たさが来ることも無く、特に不満は無いです。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。