荒船山 日帰り登山 – 雪解けぬかるみぐちゃぐちゃコース –

気温も上がり完全に春が訪れたなと感じる4月の中旬に、群馬と長野の県境にある荒船山へと登山に行ってきました。
コースタイム4時間と気軽に登れ、浅間山を身近に望む事のできる山でした。

登山口へのアクセス

自動車にて内山峠へ

今回のコースとタイム(4時間)

[09:50]内山峠駐車場
[11:15]艫岩展望台
[12:00]経塚山山頂
[12:45]艫岩展望台
[13:50]内山峠駐車場

※  ※  ※  ※  ※

[09:50]内山峠駐車場

関越道が渋滞しており、予定よりも1時間ほど遅れて到着。
内山峠の駐車場は20台程度しか停めれないので心配しましたが、この時期まだ本格的なシーズン前のためか、空いていました。

駐車場にトイレはありません。
トイレ・買い出しはここから車で20分手前のセーブオン下仁田西店が最後となるので注意が必要です。

地図があります。

クマが出るようです。

地上では桜の季節を迎えていますが標高が1000mを超える荒船山はまだまだ冬山でした。
登山道に雪こそないものの、雪解け直後なのか登山道は全体的にぬかるんでグチャグチャでした。

山と高原地図には特にポイントの名前が書いてなかったですが、立派な岩がそびえ立っています。

[11:00]一杯水

一杯水と呼ばれる水場です。
しかし、どうやらここは土砂崩れが発生したようで、最近橋が建て替えられたようです。
写真のとおり、橋から水場までは遠く、岩を這って行くのも危険なので、実質的にこの水場はもう使えません。

謎の通行止めのカンバン。

レトロな雰囲気を醸し出すカンバン。

一杯水を越えたあたりまでそれなりにキツイ傾斜だったのですが、その跡はなだらかな道が続きます。

登山道沿いには断崖絶壁があり、注意するよう警告されています。
この山はクレヨンしんちゃんの作者が滑落した山でもあり、一緒に行った友人と「ここだったのかなぁ」なんて話をしました。

[11:15]艫岩

程なくして艫岩の避難小屋に到着しました。

中はこんな感じです。

ここからの景色は素晴らしく、目前に浅間山が拝めました。
天気が良かったらもっと気持ちよさそうです。

ここは荒船山の山頂ではないのですが、多くの人が食事を取っていました。
天気が崩れそうだったので、足早に山頂となる経塚山を目指します。

[12:00]経塚山 山頂

展望も無いあっさりとした山頂でした。
うん、それはみんなあっちでご飯にするよね。

さくさくっと写真を撮って、さくさくっとおにぎりを食べて下山開始。

てくてくてく。

[13:50]内山峠駐車場

4時間ピッタリで下山完了。

ちょっと今回は季節も中途半端で天候も悪かったのでアレでしたが、これが新緑の時期を迎えたらかなり気持ちのよい山になりそうです。
もう一回来なくちゃ。

そして今回、どちらかというと登山帰りに偶然立ち寄った神社の桜が大変素晴らしかったです。
下仁田はなんだかたんぽぽと桜とかがそこかしらに咲いててとても綺麗だった。

こちらもおすすめです。 著者からの投稿

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。